読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきもも母さんのブログ

小麦と卵アレルギーの息子に作るご飯に、四苦八苦するブログ。

米粉のスポンジケーキに挑戦した結果。。。

作ったもの

去年のクリスマスに、米粉スポンジケーキに挑戦しました。

books.rakuten.co.jp

 

図書館で借りて、作りたいな~と思ったレシピだけ、とりあえず写していた中に、スポンジケーキもあったので。

この本のレシピのパンケーキは、簡単に出来て、ふんわりもっちり、子供も「おいしい」と食べていたので、何度も作ってました。スポンジケーキの作り方も、とてもシンプルになっているので、簡単にできそう。期待。

メープルシロップと、アーモンドパウダーという、普段だと、「う~ん、ちょっと高いよね…。」と買うのを少し躊躇する材料も、「クリスマスだし!ケーキは必要!!」と、ささっと購入。デコレーション用に、ホイップクリームと果物の缶詰も準備。

 

そして、いざ作りました!

 

膨らみませんでした…。

 

型が、レシピ通りのが無くて、何となくこれくらい?という感じで代用していたのがいけなかったのか…。豆乳じゃなくて、牛乳を使ったからいけいなのか。でも、パンケーキを作る時は、「豆乳ヨーグルト」を普通のヨーグルトで代用しても、普通にできるんだけど。。

普段だと、ここであきらめますが、クリスマスです。もう一度チャレンジ!

 

やっぱり膨らみませんでした…。

 

うーーーん。

味はおいしいんです!香りもすごくいいです。

アーモンドパウダーと、メープルシロップですから!!

でも、スポンジケーキではなくて、ういろうのような、餅のような…。

米粉で失敗したときにありがちな、物体に。

 

結局、米粉のパンケーキを焼いて、重ねて、デコレーションしてみました。

子供には、人生初めてのホイップクリームと、果物の缶詰が好評でした…。

 

何がいけないんだろう。米粉は製菓用だし。型がいけないのかな。混ぜ方なのかな。何かを読み間違えてるのかな。でも、もうしばらくは、チャレンジする気力はありません。次は7月に誕生日があるのですが…。どうしよう。

米粉パン教室とか、米粉ケーキ教室、近くでやってたら、行くのにな~。

 

この時の、メープルシロップが微妙に少しだけ残っているので、今日はこの本のレシピの「きな粉のさくほろクッキー」に挑戦しようと思います。米粉だけでなく、きな粉も入るし、クッキーだから膨らまないという失敗はないだろうということで。

試行錯誤は、続きます。

 

クックパッドレシピで米粉蒸しパンを作りました。

作ったもの

 

子供の朝ごはんに、クックパッドのレシピで米粉蒸しパンを作りました。

 

cookpad.com

 

お酢を入れるレシピは、初めてで、「加熱するとにおいません」とレシピには書いてありましたが、ちょっとドキドキ。

でも、レシピどおり、酸っぱさや、においは全く感じず、割れもできました。

 

f:id:yukimomo228:20170206100630j:plain

 

レシピどおりに、プレーンなのと(ジャムを載せて食べました)、甘納豆を入れたのと、ココアを入れたのを作りました。

子供には、甘納豆は不評だったのですが、私は甘納豆が一番好きでした。

節分に買った甘納豆、子供は「おいしいおいしい」と食べていたのに、飽きちゃったかな。。

 

米粉蒸しパンの、もっちり感があまり好きではなかったのですが、具材を入れることで、具材の食感が加わって、食べやすくなる感じがしました。

あと、お茶もたっぷり用意して、飲みながらがいいかも(笑)

いろんな具材を試してみよう。かぼちゃ、人参、コーン。。あとは何がいいかな。

 

朝でも、すぐに作れるように、今度は粉を計量しておこうと思いました。今朝、もたもた作っていたら、時間が無くなってしまったので、次は計画的に。

ベーキングパウダーは、普段使っている小袋タイプのが、ちょうどの量で、そのまま入れられるので、米粉と砂糖を合わせて、ビニール袋に入れておけばいいかな?大きめのタッパーに入れておけば、そのまま混ぜられるかな?丸型じゃないとかき混ぜづらいか。試行錯誤は続きます。

いちいち心が痛みます。

雑談

f:id:yukimomo228:20170204094628j:plain

 

子供が保育園でもらった、食べ物のシール。

無邪気にテーブルに貼っていましたが、

 

デコおにぎり

ゆで卵

唐揚げ

 

3つのうち、りょうたろうが食べられるのは、おにぎりだけ…。

ゆで卵はもちろん卵アレルギーでダメでし、

唐揚げも、つなぎに卵や小麦を使っていたらダメ。

卵なし、片栗粉で作ったときだけOK。

デコおにぎりだって、飾りに小麦・卵の入ったハムが使われたら、

取り除かないといけないし、ふりかけに小麦が入っていることもある。

 

「卵は、りょうたろうは食べれないんだよね。

大きくなったら、食べられる。」

 

2歳半ですが、日ごろから、周りが

「これは食べられないよ。食べたらブツブツが出たり、

咳が止まらなくなるよ。大きくなったら(きっと)食べられるよ」

と言っているので、本人は「大きくなったら」と我慢します。

 

保育園のおやつも、みんなと違うものを食べて、

絵本を読んでも、

おいしそうなホットケーキを焼いていたり、

パン屋さんでパンを買ったり、

みんながワクワクするシーンが、

りょうたろうには我慢をするシーンだと思うと、

悲しくなります。

 

米粉でケーキやパンを作るのにも、挑戦はしているのですが、

失敗続きで、今度は私の心が折れます(笑)

 

成長とともに、アレルギーが軽くなって、

食べられるものが増えることを、祈りつつ、

小麦と卵不使用で、おいしいものを探します。

地元 青森で作っている 米粉めんに、お世話になってます~

買ったもの

うどん、ラーメン、パスタは、もちろん小麦。

蕎麦にも、つなぎで小麦。

 

苦し紛れに、ベトナムの麺、「フォー」を買ってみましたが、

そもそもフォーを食べたことがないので、

普通にめんつゆで作ったら、いまいち(笑)

 

そんな時に、スーパーで見つけた救世主が!

 

青森県産米を使用した、米粉めん! 

www.takasago-mejya.net

 

ネットでも買えるみたいですね。

2種類ある…。

 

私が普段、近くのスーパーで買っているのは、

ゆで時間30秒のやつ。「お米つるつる」ですね。

「青森のお米めん」というのは、食べたことないけど、

こしがある!とお客様の声が載ってますね。

今度、探してみよう。

 

私は、普通のうどんの方が好きなので、そちらを食べますが(身もふたもない…)

うどんを食べようか、というときに、

見た目が一緒のものを子供にあげられるのは、ありがたい。

 

それまでは、麺類大好きなのに、子供の前では食べられず、

昼寝した隙とか、保育園に行ってるときに食べていましたから…。

 

この米粉めんを使ったレシピも、HPから見ることが出来ます。

 

高砂食品さん、ありがとう~

 

そして、数回作ってから、残り続けているフォーも、

ちゃんとレシピ検索して作ってみよう…

パクチーを、おいしいと思えないので、乗り気になれないんですが。

まずは、どんなものか知るために、インスタントで食べてみようか。

 

でも、インスタントのものには、小麦と卵が入ってる可能性が高い。

 

(袋)Pho・ccori気分 鶏だしフォー|商品情報|エースコック株式会社

 

小麦は入ってないけど、卵がどこかに使用されている罠…。

一部だったら、大丈夫かなぁ…。

 

私がこっそり、これを食べて、

イメージとモチベーションをアップさせて、

クックパッドでレシピ検索して、

子供に作ってあげる。

 

なんと、まわりくどい!

まぁ、異国の食べ物にチャレンジする、いい機会だな~。

蒲鉾の 堀川 でアレルギー対応の商品出しています☆

買ったもの

子供がアレルギーとわかってから、初めて知ったこと。

 

普通に売られている商品には、

小麦や卵が入っているものがとても多い。

 

パンや、麺類など、わかりやすいもの以外にも、

え?こんなのにも入っていたんだ…

というのが、沢山ありました。

 

「練り物には卵白が入っている」というのも、その一つ。

 

でも、堀川の蒲鉾では、

アレルギー対応のちくわ、カニカマなどを

出しているのです!!

 

www.horikawa-corp.co.jp

 

寒い時期に便利な、おでんだねのセットもあります。

本当に、ありがたい~

らくらくおでん袋 | 株式会社 堀川

 

アレルギー対応の商品にはマークも入っていて、わかりやすい!

商品をいちいちひっくり返して、原材料を確認するのが

どれだけ大変か!!

堀川なら、近くのスーパーでも探しやすいと思います。

 

こういう商品を、コツコツ探して、

見つけた時の喜びは、宝探しのようでもありますね。

 

りょうたろう の アレルギー値

雑談

息子りょうたろうは、産まれてから1か月検診のころには、

肌が荒れて、アトピー性皮膚炎の症状が出ていました。

 

かかりつけ小児科では、食物アレルギーもあるかもしれないから、

「離乳食を始めても、卵は1歳までは見送った方がいい」

と言われていました。

 

アレルギーの検査は、血液採取が子供の負担になるといけないから

1歳になったらしましょうという小児科の方針だったのですが、

卵以外にもアレルギーがあったら怖いと思い、

別の病院で検査だけしてもらいました。

 

そこは血液検査ではなくて、皮膚にアレルギー物質を少し置いて

どれくらい赤くなるかを見る検査でした。

そこでは、卵と小麦のアレルギーです、と言われました。

 

1歳になってから血液検査したところ、

オボムコイド(耐熱性卵蛋白)、卵白、小麦がクラス4

牛乳、卵黄がクラス3

でした。

 

クラス3ではあるけれど、牛乳は普通に飲んでいました。

数値と、アレルギーが必ず出るかは

イコールではないという話も聞きましたが、

りょうたろうの場合は、アトピーのかゆみを抑えるために、

アレルギーを抑える、ザイザルシロップという薬を朝晩飲んでいたので、

それで反応が出ていなかったのかもしれません。

 

「大豆は大丈夫だったね。豆腐や納豆が食べれて良かったね。」

と家に帰って祖母と言い合いましたが、

でも…パンも麺類も食べられないなんて…と

ショックはありました。

 

現在は、2歳半。

春になったら、また血液検査してみましょうか、と言われています。

パンなどは食べていませんが、

食品の「原材料の一部に小麦を含む」という表示のものは、

食べています。

年齢とともに、アレルギーの数値が改善しているといいな、と思います。

自己紹介

自己紹介

こんにちは。ゆきももと申します。

2歳と、6か月の二人の男の子の、お母さんです。

2歳の子(りょうたろう)が、小麦と卵のアレルギーです。

アトピーもあります。

料理が得意じゃないのに、小麦と卵がダメって、

何を作ればいいのかい??と四苦八苦する日々をつづります。

 

小麦と卵が食べられないということは、

 

パン、うどん、ラーメン、そば(十割ならOK)、パスタが

食べられない。

f:id:yukimomo228:20170129000412j:plain

 

グラタン(マカロニが小麦粉、ホワイトソースにも小麦粉)、

ハンバーグ(つなぎに卵とパン粉)、

揚げ物(衣がパン粉、卵)

も食べられない。

 

クッキー、ホットケーキ、ドーナツ、

その他いろいろな、お菓子が食べられない。

買うときには必ず裏の原材料を確認。

 

ハンバーガーショップに行っても、ポテトと飲み物しか食べられない。

 

誕生日やクリスマスに、普通に売ってるケーキが食べられない。

 

という、かなり不便な感じです。

 

不便だけど、毎日食事を作らないといけない。

さらに、子供なので、気分で食べたり食べなかったり。

しかも、私は料理が得意ではない。。

そんな日々の、記録です。