読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきもも母さんのブログ

小麦と卵アレルギーの息子に作るご飯に、四苦八苦するブログ。

米粉のクッキーを作りました。

作ったもの

冷蔵庫にメープルシロップが少しだけ残っていたので、クッキーを作ろうと思い立ちました。レシピは↓の本のもの。

books.rakuten.co.jp

 

ところが。。

米粉、きな粉などの粉類を混ぜてから、液体類を計量したら、メープルシロップが足りない。。

仕方なく、足りない分をハチミツにしてみたのですが、生地がまとまらず、牛乳少し足してみても、サラッサラ…。強引に押し固めて形を作って焼いたのですが、

クッキーではなく、固めた粉、って感じのものができました。

 

いつもなら、ここでガッカリして終了なのですが、冷蔵庫に、これまた少しだけアーモンドパウダーが残っていたので、米粉とアーモンドパウダーのクッキーに挑戦。メープルシロップは、新たに買ってきました。

アーモンドパウダーの量が、レシピの半分しかなかったので、全ての量を半分で作成。

そしたら、きな粉バージョンの失敗作とは全く違う、クッキーらしい生地ができ、焼いたら、サクッとしたクッキーができましたーー!やったー!

 

f:id:yukimomo228:20170210101024j:plain

見た目が微妙で、お恥ずかしいのですが、味はちゃんとクッキーです。

個人的には、バターの香りが恋しい感じですが、子供は、おいしいと食べてくれました。乳製品のアレルギーは無いから、バターは使えるんだけけど、小麦粉を使わないレシピって、乳製品も使っていないものばかりなので、仕方ないですね。勝手にアレンジしても、失敗するというのが、ハチミツで経験済みなので、おとなしくレシピ通りに作ります。(でも、コツをつかめるくらい作ったら、アレンジもしてみたいと、こりずにちょっとだけ、思っています。。)

材料をちゃんと揃えるのは、まぁ当然なんですが、サラダ油などを計量するときに、計量スプーンからしっかりと指でこそげ取るのも、面倒くさがらずにしようと思いました。計って、器にざっと入れても、スプーンに結構、膜として残ってるから。

そして、バター、卵を使わないレシピは、洗い物がすごく楽ちんですね~。べたべたせずに、ササッと洗える。ゴムベラで混ぜるだけだから、泡だて器の間にねっとりした生地がついて、洗うの大変!なんてこともありません。今回のレシピは、材料もたったの5つ。米粉クッキーのハードルが、私の中でぐっと下がりました。まぁ、アーモンドパウダーとメープルシロップの値段に躊躇はしますが。

メープルシロップ買っちゃったので(笑)、米粉ときな粉のクッキーに再挑戦して、ほかのレシピも作ってみたいです。