ゆきもも母さんのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきもも母さんのブログ

小麦と卵アレルギーの息子に作るご飯に、四苦八苦するブログ。

米粉を買ったのですが。。。

米粉…恐れていたことが起きてしまった。

先日、米粉をネットで購入したのですが。
今まで使っていたこちらの米粉の1キロ入りが見当たらなくて、

 

>米の粉 280g[Home made CAKE 米粉(上新粉)]【あす楽対応】

価格:237円
(2017/3/26 22:01時点)

別の米粉を買ったのです。値段も安かったし。

 

>菅原さんちの米粉 お菓子・料理用 1kg[ケンコーコム 菅原商店 米粉]【あす楽対応】

価格:594円
(2017/3/26 22:06時点)

しかし。。
届いた米粉で、パンケーキを作ってみたら、以前の米粉と焼く前の生地が全然違う感じになってしまいました。


以前のものは、もったりとした生地になったけど、今回の米粉では、白玉を作る時のような、耳たぶの柔らかさ的な生地になってしまい、焼く時に、フライパンに落とし入れるってレベルじゃない。手で、捏ねて丸められる固さ…。
一度目は、急いでいたので、あれ??と思いつつ、牛乳を少し入れて、生地をゆるくしたのですが、べちゃっとした仕上がりに。
今日は、耳たぶの固さのままで、丸めて焼いてみましたが、もちっと、べったり、な感じ。
米粉の給水量が違うということなんでしょうね。

レビューを見ると、「炊飯器パンケーキやチヂミなど、なんでも作ります。」とか、みなさん、とてもよく活用してらっしゃる。。。。

私は、また一から、試行錯誤しないといけないのか~とがっくりです。

どちらがいい、とかではなく、それぞれに合った料理があるのでしょうが、小麦粉のように、レシピ通りにやれば対外うまくいくというのが、恋しくなります。

とりあえず、子供がまた風邪をひいて、保育園を休んでいるので、治って復帰してからじゃないと、試行錯誤の体力はひねり出せません。

 

子供は軽くアトピーな感じで、毎日保湿は欠かさず、かゆみが酷く出たらステロイドも使っています。皮膚が弱い子は、気管支も弱いようで、咳もすぐに出るし、皮膚が荒れていると、アレルギー物質がそこから体に入り込むだけでなく、喉や鼻の粘膜が風邪でやられても、皮膚が回復するために栄養使うために、喉や鼻の回復に栄養が回らず、回復が遅れることもあるみたいです。

普通の子は、3歳くらいまでに体が強くなって風邪もひきにくくなるけど、この子は4歳くらいまで、かかるかもね。。普通の子より、病気にかかっても、重症化する傾向があるしね。と小児科の先生に言われてもいます。

今は、育児休暇で家にいるから、「風邪を引いたから休みます」と簡単に休めるけど、復職してこんなにしょっちゅう風邪を引いていたら、仕事にならないぞ。。と気が重いです。去年の11月とか、3日間くらいしか保育園行ってないしね苦笑。

沢山ごはんを食べて、強くなってもらわないと!

料理がんばらねば、ならんねー。